今日も2018年6月24日に阪神競馬場で行われる宝塚記念(GⅠ/芝2200m)の考察を進めます。

近年頭数が揃わないレースが続いていたので、とりあえず16頭揃ったのは良かったですね。

今日も過去10年の傾向から好走馬の共通点を探ります。

今日紹介するデータは知っておいて損はないはず!

以下は、過去10年の宝塚記念である条件に該当する馬11頭です。


2017
サトノクラウン(3人気1着)
ゴールドアクター(5人気2着)

2016
ドゥラメンテ (1人気2着)

2015
デニムアンドルビー(10人気2着)

2014
ゴールドシップ(1人気1着)

2013
ゴールドシップ(2人気1着)

2012
オルフェーヴル(1人気1着)

2011
ブエナビスタ (1人気2着)

2010
ナカヤマフェスタ (8人気1着)

2009
ドリームジャーニー(2人気1着)

2008
メイショウサムソン(1人気2着)






(6.5.0.0)で連対率100%。

ちなみに今年も該当馬はいます。

この11頭の共通点はこれです。

⇒人気ブログランキングへ


〈PR〉
【無料でお届け】
宝塚記念2018の徹底分析予想はこちら!
↓↓
プレミアム~極上投資馬券~