2018年6月17日、函館競馬場で函館スプリントステークス(GⅢ・芝1200m)が行われます。

ナックビーナス、ワンスインナムーン、ダイアナヘイロー、など全16頭が出走。

今日はその函館スプリントステークス2018の最終予想を書きます。



まず、土曜日の馬場を見る限り今年も函館は高速馬場の部類。前に行きたい人気馬も多く恐らくペースもそれなりに流れる。

本命はこの馬




◎ワンスインナムーン

本命はワンスインナムーン。

平坦コースで時計が出るキレイな馬場はアドマイヤムーン産駒のこの馬にとってベストな舞台。

また、前半33秒台で流れるレースに強く外枠からスムーズに先行できれば多少ペースが上がっても止まらないはず。

強気の競馬で押し切りに期待。


◯セイウンコウセイ

対抗はセイウンコウセイ。

バカのひとつ覚えだがアドマイヤムーン産駒はセットで狙うのがひとつ馬券のパターン。(個人的には)

枠も絶好の最内枠、去年は前半32秒台というハイペースを積極的に追走したため4着に沈んだが、あれで4着ならむしろ適性を示したと思う。


⇒人気ブログランキングへ

単穴は●●●●●●●●。

穴ならハイペースに乗じて突っ込んでくる差し馬。ただし時計が早いのでバテ差しタイプよりも一定のスピードがある馬を重視したい。

展開次第だが、ハマればこの馬の末脚は侮れない。

なお、ユニコーンステークスの最終予想はTwitterで公開します。

@jusho_blog



〈PR〉
【無料でお届け】
函館スプリントステークス2018の徹底分析予想はこちら!
↓↓
プレミアム~極上投資馬券~