2018年6月3日、東京競馬場で安田記念(G1・芝1600m)が行われました。

そこそこ自信があったので勝負レースという位置づけで馬券を買いましたが…

結果は大外れ!

◎レッドファルクスは田辺騎手なら大外に出して直線勝負の競馬をしてくると思っていたので、もうこれは言い訳のできない外れです。

レッドファルクスは好きな馬で、だからこそこの馬のことは以前から相当調べていて今回は絶好の買いタイミングだと想ったのですが…

残念ながら往年の力はもうないのかもしれませんね。

あとはヴィクトリアマイルで自信の◎を打ったアエロリットをここで高評価できなかったことも、素直に反省。






唯一間違ってなかったのはスワーヴリチャードの見立てでしょうか。

やはり高速マイルでも格好はつけてきました。

これで余程のことがない限り天皇賞秋、ジャパンカップはこの馬中心で問題ないと思います。

まだ先の話ですが、忘れないように書き記しておきます。

しかしモズアスコットはルメールが巧く乗りましたね。

連闘で勝ち切るとは思いませんでした、あっぱれです。



さて、今週は東京競馬場でエプソムカップGⅢ・芝1800m)が行われます。

安田記念の馬場とアエロリットが巻き返したことを加味すると、中心視したいのはこの馬です。

この馬
⇒人気ブログランキングへ

今の府中に合うのはこういうちょっとかかるくらいの馬なんだと思います。

〈PR〉
【無料でお届け】
安田記念2018の徹底分析予想はこちら!
↓↓
プレミアム~極上投資馬券~