〈PR〉
競馬でこれだけ安定して結果を出せるのは凄いです。
↓↓
公開開始2014年4月より全33か月間連勝中の競馬予想
-----

ダービーが終わりました。

今年の3歳牡馬の頂点に輝いたのはワグネリアン

福永騎手は19度目の挑戦で念願のダービー制覇。

ウイニングランで涙する福永騎手を見て、こちらもグッときました。

本当におめでとうございます!!

馬券が当たった・外れた以外のところでこれだけ心動かされるレースって他になくて、やっぱりダービーって特別だなと感じました。

だから競馬って良いんですよ。

いやー、本当に今日は良いレースが見れました。

あとやっぱなんだかんだ僕は福永騎手が好きみたいです。



さて、肝心の馬券は◎ステルヴィオで外れ。

最後までエポカドーロと本命を迷いましたが2択でハズレを引きました。

皐月賞前からの「エポカドーロは強い」と再三言ってきたのに、ここで対抗に落としてしまう勝負勘の無さ。。。

変に捻らなくて良かったか。。。

この無念は安田記念で晴らしましょう!



さてさて、来週も東京競馬場でGⅠ安田記念(芝1600m)行われます。

スワーヴリチャード、サングレーザー、ペルシアンナイト、リスグラシューなど、なかなかおもしろいメンバーが揃いました。

安田記念の予想で重視すべきことを過去10年の傾向から探っていきます。

今日はまずこれ。


2017

サトノアラジン(7人気1着)


2016

フィエロ(6人気3着)


2015

ヴァンセンヌ(3人気2着)


2014

ジャスタウェイ(1人気1着)


2013

ショウナンマイティ(3人気2着)


2011

スマイルジャック(3人気3着)


2009

ファリダット(10人気3着)


2008

ウォッカ(2人気1着)






過去10年の安田記念で3着以内に入ったこの7頭には共通点があります。

安田記念はこの条件を満たす馬を見つけられれば的中にグッと近づけるでしょう。

その共通点とはこちら

⇒人気ブログランキングへ

該当すれば人気薄でも走ってるので、重視したいファクターです。

〈PR〉
【無料でお届け】
安田記念2018の徹底分析予想はこちら!
↓↓
プレミアム~極上投資馬券~